年配者や遠方の方々が多く、航空便や鉄道を乗り継ぐ必要があるといった方々にとって、引き出物の重さは重要です。いただいた人が笑顔になることを願いながら、記念の品を探すという行為が大切なのです。

笑顔になる引き出物

おもてなしの心引き出物

引き出物の始まりは結婚披露宴で出された料理の一部を折詰などにして配ることから始まりました。

現在でも、引き出物に引き菓子や鯛の塩焼き、赤飯や地域の特産物を利用した料理なども一緒に配られるのはそのためです。

引き出物にもその時代によって流行りはあり、バブル時期などは、豪華さなどを競う傾向が強く、また、大型のものが主流となっていました。

何を選ぶにしても、気をつけておきたいのは頂いた人が喜ぶことを心掛けるということです。

いただいた人が笑顔になることを願いながら、記念の品を探すという行為が大切なのです。

最近の流行としては、カタログギフトの様に、自宅に帰ってから家族と相談して好きな物を選びハガキなどを郵送して商品の注文をしてもらい、宅配便で自宅に届けるといったものです。

好きな物を選んでもらえるというメリットと持ち帰りが楽なことなどから人気が出てきています。

おすすめ

おすすめ情報をご紹介。

結婚式場と引き出物